上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神保町応援隊の皆様へ
 神保町応援隊では、この度、連絡網強化のためメーリングリストを使用することといたしました。
 隊員登録時にすでに、メールアドレスを登録されている方には本日中(6月28日)に招待メールをお送りしますので、メンバー登録を完了してください。
 なお、メールアドレスを登録しておられない方は、携帯のメールアドレスもしくはフリーメールでも構いませんので、事務局へご連絡ください。
 又、本日中に招待メールが届かない方は、メールアドレスが間違っている可能性がございますので、事務局へご連絡頂くか、このブログの《コンタクト》をクリックしてお知らせください。

携帯電話に迷惑メール防止の設定をされている方は、次のいずれかの方法で受信拒否の設定を解除してください。
1.受信する指定のドメインに「ra9.jp」を追加する。
2.受信する指定アドレスに「info@ra9.jp」を追加する。

スポンサーサイト
写真50
KITUTUKI01_s.jpg


写真51
SOU01_s.jpg


写真52
tougei01_s.jpg


写真53
suisai01_s.jpg


写真54
suisai02_s.jpg


写真55
iwanami01_s.jpg


写真56
Children01_s.jpg
写真37
応援02


写真38
ouen03_s.jpg


写真39
ouen04_s.jpg


写真40
ouen05_s.jpg


写真41
ouen06_s.jpg


写真42
tokoroten01_s.jpg


写真43
tokoroten02_s.jpg


写真44
tokoroten03_s.jpg


写真45
tokoroten04_s.jpg


写真46
tokoroten05_s.jpg


写真47
tokoroten06_s.jpg


写真48
tokoroten07_s.jpg


写真49
tokoroten08_s.jpg
NPO法人神田学会と神田地区にゆかりの深い5大学で構成された「インターユニバーシティ神田」主催の「地域と大学との連携による神田の都市再生」シンポジウムが2006年7月25日18時より東京古書会館で開催されました。
「建築学科の大学生の方々による神田再生の提案」と「町の図書館」構想についてのパネルディスカッションの2部構成で行われ、大変有意義な時間が過ごせました。
 私が特に興味を引いたのは、第1部で行われた大学生の学生さん達の提案発表でした。現実の実施調査を元に、理想をかなえるために自分達だったらこの地区をこのように変えるなど、独創的で奇抜なアイデアがたくさんありました。
 残念だったのは、各々の発表時間が5分間と非常に短かったことです。あれだけ興味のある提案をたった5分間とは・・・・
 学生の皆さんも、もっともっと説明したいことはたくさんあったのではないかでしょうか。じっくりと聞かせて頂く機会を改めて作っていただけないかとつくづく思いました。今回のように、若い世代の方々の考えを聞くのは大変楽しいし勉強にもなります。
 ぜひ、次回は長い時間きけるような、シンポジウムを企画して頂けることを期待します。
写真25
スクウェア01


写真26
スクウェア02


写真27
スクウェア03


写真28
ジャズ01


写真29
ジャズ02


写真30
ジャズ03


写真31
分別01


写真32
分別02


写真33
分別03


写真34
分別04


写真35
分別05


写真36
分別06
2006年7月21日(金)、九段社会教育会館において18:00~21:00まで神保町応援隊第1回全体会議が行われました。
役員のあいさつ・隊員の自己紹介から始まり、会計報告や今後の活動について話し合いが行われました。
以下、主な決定事項を記述します。

1.ブックフェスティバル&古本まつり
 古本まつりは10/27~11/3まで行われるが、応援隊は10月28日(土)と10月29日(日)のブックフェスティバルに参加し、出店・道案内などを行う。

2.会報を応援隊に配布し、活動内容を隊員に知らせる。
 配布頻度は決定できませんでしたが、2・3ヶ月に1回程度(おさんぽ神保町の配布月は除く)が有力です。

3.「町づくりセミナー」を年2回開催する。
 講師には町の活性化に成功した経験をお持ちの方にお願いしたいと希望しています。

4.神保町応援雑紙「おさんぽ神保町」の制作スタッフの強化
 (株)老舗花重メモリア神田店の北村さんなど、立候補していただいた隊員の方がおられ、大変心強く思っておりますが、まだまだ人員不足の感が否めません。取材やコピーライターなどのノウハウを持っておられる方だけでなく、経験はなくてもお手伝いが可能であれば、ぜひご協力をお願い致します。

5.今後のスケジュール概要
 あくまでも予定です。確定事項ではありません。
 平成18年8月:第1回「町づくりセミナー」開催
     9月:「おさんぽ神保町」第2号発行
        第2回全体会議
     10月:28日・29日ブックフェスティバル(すずらん通り)
     11月:第3回全体会議
 平成19年1月:第4回全体会議
     2月:第2回「町づくりセミナー」開催
     3月:さくらまつり参加

 当方の手違いにより、このブログのプログラム及びデータを破損してしまいました。長期間に渡り、お約束していた写真のアップが遅れました事を深くお詫び申し上げます。
 また、私の力不足により記事の一部とそれに対するコメントがどうしても復旧できませんでした。重ねてお詫び致します。

 その記事に関する経過をご報告致します。
 記事はすずらんまつりの写真のアップをお約束するものでしたが、その記事に対して、
(1)アップが遅すぎる。
(2)質問があったので、掲載されていたメールアドレスに何度もメールを送ったが返事がこない。
とのお叱りを受けました。

(1)に関しましては、応援隊間の風通しを、よくするよう努力して参りますので、お許しを願いたく存じます。
(2)につきましては、こちらで使用しているサーバー設定に問題があり、頂いたメールが届かないという不備があることが判明しており、現在においても調査続行中でございます。この件に関しましては、以前このブログにも書いてございますとおり、ご質問・お叱りなどがございます場合は、このブログの右上《コンタクト》をクリックして頂きご連絡くださるようお願い申し上げます。
 又、blogではその性質上、情報伝達が一方通行になりがちですので、改めて、BBSを御用意させて頂きました。このBBSはPC・携帯(NTT DoCoMo、KDDI、Vodaのみ)兼用で、応援隊と皆様のコミュニケーションを図るためのみではなく、各商店の方にご協力を頂き、各種イベントや特売会などのお知らせを自由に掲載できるようにしております。併せてご利用下さい。

 すずらんまつりの写真を一部アップし、チェックを重ねておりましたが、書き込み・閲覧には問題がございませんでしたので、引き続き残りをアップしく所存です。
 不慣れな者達が、慣れない事を力を合わせてやっております。何卒、ご理解・ご愛顧を賜れば幸いです。

 なお、写真につきましては、携帯版応援隊ホームページの方が先行しております。どうぞご利用下さい。
携帯用ホームページアドレス http://www.jin-oen.com/i/

 神保町応援隊広報代理
写真14
餅つき01


写真15
餅つき02


写真16
餅つき03


写真17
餅つき04


写真18
餅つき05


写真19
餅つき06


写真20
餅つき07


写真21
餅つき08


写真22
餅つき09


写真23
餅つき10


写真24
餅つき11
すずらんまつり写真アップ第2段

写真4
貫井01


写真5
貫井02


写真6
貫井03


写真7
貫井04


写真8
貫井05


写真9
貫井06


写真10
貫井07


写真11
貫井08


写真12
貫井09


写真13
貫井10
プライバシー保護のため、団体名を除いて個人名は省略しております。ご了承ください。

写真1
司会者01

 まず、最初はこの方から。「メイン会場で司会をやっているため、すずらんまつりの出店がなぁ~んにも見られなかった」とイベント終了後にこぼしておられました。「次回は司会を応援隊にまかせてイベントを楽しみたい」などと、よからぬことをたくらんでいるようでございます。(^^;)
 段取りといい手配といい、おしゃべりといい、りっぱな司会ぶりでしたねぇ。
 もはや、この方無しではイベントを開催することは不可能でしょう。
 それになんと言っても美しいですねぇ。
 きれいですねぇ。
 アチキなんざぁ、こんな美人は生まれてこのかた、見たこともございぁせん。
 
 と、この位持ち上げておけば、来年もきっと司会をやってくださることでしょう。(^_^)v

写真2
お茶の水小学校01

 イベント開幕に当たり、御茶ノ水小学校の生徒さんたちに盛大に御茶ノ水太鼓を打ち鳴らして頂く予定でした。でも当日は、あいにくの雨(T_T)。
 そんな不運にもめげず、御茶ノ水小学校の代表者の方がご挨拶に来てくださいました。これはその時の写真です。この日のために、みなさん一生懸命に練習を続けてくれていたそうです。次回はきっと晴れることでしょう。御茶ノ水小学校のみなさん、次回は大勢のお客さんが楽しみに待ってますよ。期待していますからね。

写真3
陽幸社01

 陽幸社さんのおでん屋さんです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。