上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、メールをもらった。

「気持ちは落ち着かれましたでしょうか? 」 って。。

とてもうれしかった。
この一文だけで、心の憂さが晴れた。
たった一文だけど、とても嬉しかった。

逢ったこともない人だけど、
どこかで自分を気遣ってくれてる人がいる、、、

「無事や、幸せを思い合えたら恋愛でなくても幸せなのに・・・」

そうですね。ホントにそう思います。

自分は今、しあわせです。

ありがとう。

スポンサーサイト
「がんばる方向はこれでいいのか?」と思ったことありません?
後になって「なんで、あんなにあんな事に意地をはってたんだろう?」とか。
別れるべき相手でないのに、別れようと躍起になったり、
伝えるべき想いを伝えないように必死になったり、
好きでもない事に打ち込んで誰かに認められようとしたり、、、

無駄な努力っていうか、な~んにもならない、意味のないことばかり、、、
自分でよかれと思って、精一杯がんばっても、
いや、頑張れば頑張るほど、周りの人にとっては、大きなお世話だったり、しらけたりするだけ、、


残るのは、後悔ばかり。

どうして???

自分で自分の気持ちが分かってないから
自分が自分に素直になれないから

こたえはこんな類のものなんだろうなぁ、、

所詮、
自分には人の気持ちは(その当人も)わからない。
他人には自分の気持ちは(自分も)わからない。


そんな人たちをいっぱいのせて回っているのが地球なんだよな

だからといって、何もしないでおくと
「冷たい」って

ホントにこの世は矛盾に満ちてるよな、、、(自分も含めて)


なみちゃんが帰ってきました。きゃー!

なみちゃんの事は、このブログには書かないようにしようって決めていたのですが、
最近、異常に興奮することが多く、頭に血が上ってカッカ、カッカしているせいか、、、、

早速、なみちゃんからメールをいただきました。(仕事の指示ですけど、、)
声も聞きました。(時差ぼけで、今起きたところだったようです。 そうです。私が起こしちゃいました)

ホッとしました。

これで、今までのふつ~の(あの元気さに圧倒されつつ、急用ばかり申しつけられ、忙しくて、忙しくてたまらない、ごくふつ~の)生活に戻ることができそうです。

忙しい思いをするのだろうけれども、癒されます。(アチキってマゾ??)

こういうのをオーラって云うんでしょうか?

10日足らず声を聞かなかっただけなんですけど、その間、ろくなことがありませんでした。

何かを持っておられる方っていうのを実感しました。(今更ですが)

ファンの方々の気持ちが少しだけれども、わかった気がします。
(「何を今更」って云わないでね、、、>ファンの方々)


なみちゃんのことを書いたついでに

なみちゃんのファンの方々へお願い

1.メルマガの返信アドレスへファンレターを送るのは避けてください。
 ファンレターはなみちゃんのホームページのフォームをお使いください。
 携帯でメルマガを受信されている方には、大変申し訳ないのですが、
 このページは携帯には対応しておりません。ごめんなさい。
 このアドレスはメルマガの連絡用に使用しており、担当スタッフが困っております。
 (時々、私も手伝いますが、実は、なみちゃんの個人メールアドレスを知っているのは事務局の中で私だけなんです。
  なみちゃんへの連絡・メルマガ発信は私が行っています。)

2.事務局のファンの方。なみちゃんのファンの方ではなく、あくまでも事務局のファンの方です。
 お気持ちは嬉しいです。感激です。
 でも、お願いだから、そのファンレターを、なみちゃんへ送るのはやめてください。
 はずかしいです。照れます。 なみちゃんが必要以上に優しくなります。
 それとMixiで事務局ファンのコミュを立ち上げましたなどという、恐ろしい冗談は、絶対にやめてください。
 死にたくなります。

 以上、よろしくお願い申し上げます。

なみちゃんって誰??
って思った方。 それはヒ・ミ・ツです。  ってことはありません。

なみちゃんって佳川 奈未さんのことです。
佳川 奈未「奇跡が起こるホームページ」
をご覧下さい。



もう、なみちゃんのことは書かないぞ、、、、と思う。



とうとうはっきり云っちゃいました。

神保町応援隊の隊長さん曰く
「仕事を優先して行い、応援隊活動をちゃんとやっているのは、私とaimさんとTさんだけ。私達仲間だよね。」

「一緒にするんじゃねぇ!!」怒り

「応援隊の飲み会と仕事が重なった時、俺は仕事が終わったあとで飲み会に出る。
決して、飲み会に行ったあとで、仕事を始めたりしない!!
どこが仕事優先だぁ!!
だいたい自分が仕事をちゃんとやっているなんて言うな!!。
その判断は周りの人間がするんじゃ。
周りの人間は、おまえことを、応援隊優先で仕事は二の次と思っている人間ばかりだ。バカ」 

「昼頃にのこのやってきて、すぐに昼食に90分以上もかけ、戻ってきたら応援隊の活動へ行き、
夕方帰ってきたらギャーギャー騒ぎやがって、仕事始めるのが早くて5時頃ひどいときは9時過ぎ。
常識知らずも程があるだろ。
上司は『あいつは信用できない。指示していた仕事は5、6回言ったくらいじゃまずやってない。夜から仕事初めて、できあがった仕事を翌朝見ると、いい加減で適当すぎる』って言ってるそ!!
自分のいい加減さに気づけ!!バカ」

「まともに注意もできない上司も上司だが、
 てめぇなんかと一緒にされたくない。仲間なんて言うな!!バカ」

というふうに、
一言しゃべるたびに、最後に「バカ」をつけなけりゃ納まり切れないほど興奮しました。

それだけに、言ったあとはかなりすっきりしましたけど。



そ~か、この人、
 自分ではちゃんとやってるって思ってたんだ・・・・

 一緒に組んで仕事をやった時、かなり被害を被った経験があるのだけれども
 この人にとっては、ごくふつ~のことだったんだ。

 この人には、
 幼稚園児にご飯の食べ方を教えるのと全く同じ手段で
 「作業伝票はちゃんと、このように書いて期日を守ってね」
 「仕事中に自分で使ったコーヒーカップは、中にコーヒーが入ったまま放置して帰るのではなく、
  帰りにはちゃんと洗ってかたづけましょうね」
 とか、いちいち言わなければならないんですね。

 あ~ぁ、この人とアチキは同等なんですか? 仲間なんですか?

  かなりの嫌悪感。。。
 
人間なんだから分かり合えるはず。
なのに私は、あなたがわからない。

従って、あなたは人間じゃない・・・・


変ですよね。

相手は明らかに人間です。

私は、分かり合える事を期待してません。
だって、相手は人間なんですから、、、

でも、あきらめちゃいけない。
恋人だって、両親だって、正しくないものは正しくない。
自分の心が「それは間違っている」と感じたなら、「許せない」と思うなら、
許せないということを相手に伝えなければ
何も始まらない。

自分が正しいということを証明するために、人を悪く云うのは間違い。
人のことを悪いと云う前に、何故、自分の云っていることが伝わらないのか考えるべき。

こんな事、云うだけなら簡単なんですよね。そう、とっても簡単。

何故、わからないんだろう?

お弁当を食べるとき、一番好きなものを真っ先に食べる人もいれば、一番最後までとっておく人もいる。
真っ先に食べる人は、最後に食べる人を、「変な奴」と馬鹿にし、最後に食べる人は、真っ先に食べる人のことを変態扱いするのが普通であるわけがない。
こんなことが普通なら、最後は殺し合いになる。

小学校や幼稚園でも、
「相手の話はよくききましょう」と教えている。

でも、大人の世界は
人に言葉を聞かずに、声が大きい者が勝ち。

世の中は矛盾に満ちている。

どちら側にも真実はある。どちらから見るかというだけの事かも知れない。


トライすれば、少なくとも闘うチャンスはある、、、のかも知れない。


最近、多くなりました。
今まで、電話でのおしゃべりばかりだった人が、何故かメールで。

僕は、もともとメールは嫌いな方です。携帯も好きではありません。
(休みの日などは、携帯は家に置きっぱなしにして出ていきます。)

でも、少し変わってきました。

話すより、メールの方が伝わってくる気持ちがやさしく思えます。
しゃべるより、メールの方が伝えたい事が素直に伝えられる気がします。

普段、何とも思わなかった子なのに
メールをもらうと
「あれっ!? この子って可愛い!!」とか
「わぁ、女の子みたい!!」って、簡単に思っちゃいます。

単純ですか?

ハイ。単純ですね。

世界中の女性の皆様、私をくどくときは
ぜひ、メールで。
簡単に堕ちます。

『君からの
 メールの文字がやさしくて
 可愛くみえる
 やっぱ 好きかも』

嫌な事があったり、腹が立ったら楽しかった時の事を思い出そう。
あんなことやこんなことが出来ればいいな(起こればいいな)と、想像してみよう。

やってみたいこと。
好きな子と、自転車の二人乗り。

小さいですかね?

小さいけれど、叶いそうもないんですよね。。
だから夢って云うんですね。きっと。

万が一、出来たとしても結局、お巡りさんに大声で叱られて、みっともないことになりそう。(*^-^)b

でも、バイクの二人乗りはよくて、自転車がダメなのは何故なんだろう?

赤提灯の屋台に入って、二人きりで、おでんや湯豆腐を肴にお酒をさしつさされつしてみたい。
自宅や相手の家でなく赤提灯っていうところがミソ。

「こんなところでデートなの!」って怒らない女性がいいですね。
静かで洒落たお店も知ってます。でも、自分が一番落ち着ける所、くつろげる所、自分だけの安住の地と時間を相手と共用する。
こんな気持ちを分かってくれる女性はいいですね。


あ~ぁ、早く、こんな女性を探さなければf^_^;


楽しいことを考えようとしているのに、暗くなってきた。(≧▽≦)ゞ
ダメじゃん>自分


Editaコミュニティの読者である「OとぼK」さんのブログ『OとぼKのぼやき、呟き、そして囁き!?』にあった『恋愛下心診断』をやってみました。
名前を入力するだけなのですが、名前ってどれって感じで
最初はHNであるaimで。

「aim」の恋愛下心指数は 78です(平均値57.7)。
 aimにどんな下心があるかを分析(MAXは★5個)。
  妄想による下心 ★★★★
  耳かきをしてもらいたい ★★★
  抱きしめたい ★★★★★
  異性と禁断の関係になりたい ★★★★★

 【総評】
  aimはどうやら心の中で下心を隠しきれない人間のようです。

ハッハッハッうしし
 これは皆さん想像通り。っていうか、期待をはずさない男の真骨頂ってなもんですね。ちょき

次に本名の苗字の方だけで
 「▲▲▲」の恋愛下心指数は 73です(平均値57.7)。
  ▲▲▲にどんな下心があるかを分析(MAXは★5個)。
   異性に見つめられたい ★★★★
   異性にいじられたい ★★★★★
   抱きしめたい ★★★★★
   異性と禁断の関係になりたい ★★★

 【総評】
  ▲▲▲はどうやら心の中で下心を隠しきれない人間のようです。


ふ~んってなもんで、さらっと流して次はフルネームで

 「▲▲▲▲▲」の恋愛下心指数は 74です(平均値57.7)。
 ▲▲▲▲▲にどんな下心があるかを分析(MAXは★5個)。
  妄想による下心 ★
  かっこいい(かわいい)と言ってもらいたい ★★★
  異性に見つめられたい ★★★★★
  言葉で責められたい ★★
  異性にいじられたい ★★★★
  異性と禁断の関係になりたい ★★

  【総評】
  ▲▲▲▲▲はどうやら心の中で下心を隠しきれない人間のようです。


 共通しているのは
  『下心を隠しきれない人間のようです

  う~む、これは当たってるってこと???
  
  そう言えば、最近、「変態って思われるわよ!!」って言われたような気が、、
  「ハートが無い」って言われる回数も増えたような、、、

  どうか気をつけておくんなさいまし、アチキの周りのお嬢様・お姫様の方々・・・
  いえいえ、お嬢様でもお姫様でもない方々は心配しなくてもいいですよ。
  そういう方々に対しては、アチキは人畜無害。何もしません、感じません。
  どうぞ、ご安心を。← はて? 誰に向かって言っているのでせう??(謎)

  耳かきをされたりするのって好きです。ひげを剃ってもらうのはもっと好きです。
  なんか、信頼感があるっていうか、安心感があってゆったりした気分になれます。
  髭剃りが上手な女性であれば、他にはなんにもいりません。

  まぁ、そんな人が見つかれば料理が上手だといいとか、気品があればいいなとか、だんだんエスカレートしていくんでしょうけど。

  大体、男って贅沢なもんです。特に異性に関しては、、、、、

  『今、僕の
   欲しいものは ひとつだけ
   あの娘のハートと 可愛い笑顔』

            って、一つじゃねぇし・・・・


一年程前(正確には去年の2月14日)から神保町応援隊というボランティア団体の広報をやっています。
それ以前から神保町応援隊には所属し、すずらん祭り、古本祭りなどに参加していたのだけれど、ホームページの作成にも関わっていました。

神保町応援隊が出来て二年が立ちますが、どうしても我慢できないことがあります。

それは、嘘を平気でホームページに掲載すること。

神保町応援隊に入会すると、【会員証が発行され神保町で買い物や食事をした際に割引がある】とあったのは真っ赤な嘘です。
活発に活動している隊員の何人かに聞いてみましたが、当時、そのような活動をした(お店に協力を求めたり、会員証発行の準備など)隊員は一人もいませんでした。

ただ、そうすることを脳内でのみ希望し、ホームページの製作時に、決定事項のごとく掲載を指示した者が一名おりましたが…

又、MIXI内に勝手にコミュニティーを作り上げ、さも公式であるかのように振る舞い、ありもしないメールアドレスを掲載したのも同一人物です。
尚、当時の管理人は勤め始めて日が浅い、訳も分からずに職場の上司の指示通りに動いた派遣社員でしたが、嫌気がさして現在は応援隊の事務局が管理人を務めています。
(公式でないのはかわりませんが)


又、神保町応援隊には隊長の他に事務局・企画・渉外・広報などの担当がありますが、事務局に佐藤なる人物はおりません。


ここまで引っ掻き回されても、ボランティア団体であるが故に、その者の除名はできないそうです。

これでいいのか?

とりあえず、明らかな嘘、誤解を招くような表現は削除・修正しておきましたが気付いた点があればご連絡下さい。

神保町応援隊ホームページアドレス
http://www.jin-oen.com/
寂しいから 恋をするんじゃない。
恋をするから 寂しいんだ。
自分にとって、ラブレターとは
「くずかごのアクセサリーさ」






いや、ちょっと言ってみたかっただけ…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。