上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、夢中になっているものに、、というか、何回も見直さないと訳がわからないもの(←文句をつけてる訳じゃないんです。理由はあとで書きます。)がアニメ『ひぐらしのなく頃に』です。

怖いです。
日本の恐怖映画の在り方を完璧に踏襲し、それにSFも織り交ぜて、、、
日本特有の、ゾッっとする感じ、心臓が1/100秒位、一旦停止する快感が十二分に味わえます。
TVで放映されていたらしいです。
元々は同人ゲームだったらしいです。
一見、美少女アニメ風なんですが、女性の二面性、思い詰めたときの一方的な理不尽さがあますところなく表現されています。(妻帯者の方は、それじゃ普通じゃんと思われるかもしれませんが(^_^;))
最近、歳のせいか美少女系は顔の見分けがつきません。ただでさえ見分けがつかないところに、二重人格じみたり、おまけに双子がでてきたりと、頭の中はひっちゃかめっちゃかです。
それでも、最初のうちはレナちゃんがいいなぁとか、話が進行するうちに詩音ちゃんが可愛い、、いやいややっぱり大人っぽい鷹野さんがいいとか別の意味でも楽しめます。
実写版もDVD化されましたが、「やっぱりな。やむを得ないよな」ってのが感想です。実写版は何部作になるのか知りませんが、本当の「ひぐらしの・・・」の原作のよさがでてくるのは、あの後からですもん。

それにしても声優さんってすごいですね。アニメによっては一人の声優さんが複数の役を演じることがあるようで、それもすごいなぁって思いますが、性格が豹変する一人を演じるのもすごいですよね。

ボラのメンバーにも、アニメーター学院の生徒さん(声優志望)たちがいて、時々お話したりするのですが、これが又、楽しいんですよ。(もちろん私と話すときはアニメ声オンリーでおしゃべりします。そうでなきゃ口をきいてやりませんもの!!)
まさに、動くおもちゃ!!
どんなに沈んでいるときでも、この娘達としゃべっているとすぐに元気になります。

そういえば、織田裕二の家の留守電メッセージは、峰不二子(バガボンのママの声優さん。すみません又、名前忘れちゃいました)の声優さんだとか。
うらやましいなぁ、。

アッ、今度、奴らに家の留守電メッセージ吹き込ませようっと。

今、気がついたのだけれども、レナとか詩音とか鷹野さんとか名前がスラスラでてきてますね。他に魅音、梨花ちゃんに沙都子に知恵先生が出てくるんですよ。
変だぞ? 絶対にど忘れするのが常なんだけどなぁ、、、、
ひょっとして、だんだん、変な方向に染まっていっているのだろうか????

絶対に美少女オタクではないぞ!! 長門有希はタイプだけど。



e_03.gif にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ
どうもありがとう!(*v.v)。☆゜’・:*☆♪ 





スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。