上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日2つ目のブログ。 明日は大雪か台風か??

好きな女優や映画を揚げていたら、次から次へと出てきちゃったものですから。

キム・ダービー
『いちご白書』 大学紛争を背景にしたラブストーリーだったように記憶しています。
この映画のキムはそばかす顔のイメージで特別可愛いとか美人だとは思わなかったのですが、フィーリングがあってるというか、なんというか、いいなぁと思いました。
このDVDをレンタル屋さんで探しているのですが、未だ置いてあるところは見つけることができません。
『大いなる追跡』 ジョンウェインと共演した西部劇ですが、この時のキムはまだ15歳位じゃなかったのかなぁ。

スー・チー
この人は『トランスポーター』以前に知っているはずなんです。この人が出るのでトランスポーターを観たのですから。はて? どんな映画だったかしらん?
ジャッキー・チェンと共演した映画もありましたよね。
『ゴージャス』だったっけ?(想像力を逞しくして疑わしく読んでくださいね)
五本以上は観ているはずなんですけど題名が思い出せない。
どういうきっかけで好きになったんだっけ?

ペ・ドゥナ
この人は『Tube』で好きになりました。
シャキシャキ感があって、韓国で一番好きな女優さんです。
大熱愛のラブストーリーなんて、絶対似合わない女優さんだと思います。

サマー・グロー
『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』でロボット役を演じた女優さんです。
ジャケットではそうでもないのですが(失礼)、DVDを観ているうちに好きになってしまいました。
おかげで『セレニティ』、『マンモス』を立て続けに観る羽目に。


ジェーン・フォンダ
ちょっとH系が入っている『バーバレラ』で好きになりました。
この時のジェーンが一番綺麗で可愛い時期?
H系が入っているといっても、TV放映で観たような気がするので大したことはないです。
じゃじゃ馬のお嬢様みたいな役で西部劇に出演していた記憶あるのですが、残念ながらそのDVDは未だに見つけていません。



先日、迷ったあげく借りなかったDVDに『12人の怒れる男』(ロシア版)があります。
 ヘンリー・フォンダ(あってますよね?ジェーンのお父さん??)が出演した方じゃなくてロシア版です。
ヘンリー版も大好きな映画で、そのパロディ(リメイクが正しいのかな? ちょっとこの違いがわからない)版の『12人の優しい日本人』と共に私の中ではベスト10に入る映画です。
さて、ロシア版はどうなのでしょうか?
いつかきっと観ることになるのでしょうけどね。



e_03.gif にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ
どうもありがとう!(*v.v)。☆゜’・:*☆♪ 

スポンサーサイト
コメント
(*'▽'*)わぁ♪
ロシア版なんてあるんですか?
知りませんでした。
『12人の優しい日本人』はかなり前に観たことがあります。
内容はよく憶えていませんが、面白かった記憶はありますよ。
『12人の怒れる男』は なぜか 本棚に 本(英語)があります。
なぜ いつ 購入したのかは 全く記憶にありません。(x_x;)シュン
2009/02/26(Thu) 21:16 | URL | まさ | 【編集
お~っ
☆まさ さん
英語の本があるのですか? って そりゃ、ありますよね。(^_^;)
今度、本屋さんで探してみよう。
陪審員の映画だから、結構難しい(辞書に載っていない)単語とか多いのでしょうね。
2009/02/27(Fri) 15:49 | URL | aim | 【編集
No title
リメイクは ちょこっと脚色などの手直しもして(現代風にとか) 同じ作品を違う監督だったり出演者だったりで撮り直す事で(同じ監督・出演者の場合もあるかもしれませんが) パロディーはコメディーにした物です。
優しい日本人の場合は リメイクというより 原作(「怒れる」)から頂いたって感じですね。
ロシア版はリストに入ってます。
好きな女優さん タイプがバラバラですね(笑)
2009/02/27(Fri) 20:49 | URL | 詩乃 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。