上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今、東京では雪が降っています。ホントになりましたね。
一体誰のせいでしょうね。(^_^;)


『名探偵登場』を観ました。
 これいいですよ~~。
単なるおバカコメディーでもドタバタコメディーでもないです。
セリフで笑わせてくれます。
終了間際までは10秒に1度はクスッときます。

世界各地から招待した名探偵5人(役のモデルとなっているのは、おそらくエルキュール・ポワロ、ミス・マーブル、サム・スペードだと思います。中国人とイギリスの名探偵は誰が題材なのか、私には残念なことに想像つきませんでしたが、推理小説好きな方ならピンくるかも。)とそれぞれの助手達の掛け合いも楽しいです。

ピーターフォーク演じるサム・ダイヤモンド。吸っているタバコを葉巻に変え、帽子をとればコロンボさんそっくり。一応ハードボイルド系なので、さすがに「じつは、うちのカミさんがねぇ」というセリフは出てきませんが(カサブランカで有名なセリフに近い会話はでてきます)、顔をかしげて手を掲げるしぐさは、もはやピーターフォークのトレードマークですよね。
デイビット・ニーヴンもイギリスの探偵役で出ています。その奥さん役の女優さんがどっかで観た人だよなぁ~と気になって名前を探したら、マギー・スミス。なんとハリーポッターのマクゴガナル先生でした!!。
その時に、もう一つ大発見。
盲目の執事の役でアレック・ギネスが出演していました(スターウォーズ エピソード4以降のオビワンを演じた人です。有名な舞台俳優だと何かの記事で読んだことがあるのですが、まさかまさかでした)。実はこの執事が中心人物で、この人がいなかったら映画にならないのですけど、不覚にも観ている時には気付きませんでした(>_<)
この盲目の執事と、耳と口が不自由なメイドとの掛け合い部分も面白い場面です。

他にトルーマン・カポーティという名前も見つけました。私が知っているくらいだから、かなり有名な俳優さんなのですよね?

映画に詳しい方だったら、他にも著名な俳優さんが出ていたことに気付くのではないかと思います。
90分の映画なのですが、あっという間に見終わってしまいます。

大笑いではなく、一人でクスクスしたい人(そんな人いるのか?)にはお勧めの映画ですよ。

クスッとくる会話の一つ。

マギー・スミス 「どうしてこんな所で道に迷うのよ!」
デイビット・ニーヴン 怪訝な顔をして 「他のところだったら、よかったのかい?」

私だったら 「ごめんね。今度は他の所で迷うから」って言っちゃうでしょうね。

今度使ってみよう。(^_^;)


e_03.gif にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ
どうもありがとう!(*v.v)。☆゜’・:*☆♪ 






スポンサーサイト
コメント
おススメ
うまいですね。
思わず観たくなりましたよ。
それにしても・・中国人の名探偵って誰なんでしょうね?
気になります。
2009/02/27(Fri) 20:35 | URL | まさ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。