上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この1ヶ月の間、ネットやってませんでした。
原因はモニタの故障。

パソとセットで買ってまだ1年半。
パソは保証期間を延長していたので無料なのですが、モニタは別料金だったそうな。

そうならそうとわかりやすく書いておけ!! ってなもんですが。

問題はこれから。
故障が発生して、サポートに電話するとさっき書いたようにモニタは有料。
しかも修理するのではなく同じ機種と交換だとさ。
この段階では、モニタに原因があるのかパソ本体に原因が分からない状態。

その費用がおおよそ3万円。

しかも、そのサポート(この人、中国人だよなきっと。何度も何度も聞き返さないと意味がわからない日本語使ってた)がいうには、パソの方に原因があっても一度受け取ったモニタ代は返却しないと。

そんな馬鹿なと思い、何度か聞き直すと、原因はモニタにありますって言っていたのが、モニタがかなり怪しいと思います→モニタだと思います→本体だということももしかしたらあります。
とだんだん言うことが変わっていき、さらに聞くと
「本体だけを送ってください。無料ですから」

故障がモニタか本体かわからない場合は、両方送ってモニタに原因があれば見積もりを出して、ユーザーの了解を得た後に修理するというのが、フツーだと思ってた自分は唖然。・・・

「ふーん。今のパソコン修理はそのようなシステムに変わってるのか」と思い込むしかなかったです。

ありえないけどね。


で、本体のみを修理依頼して1週間後に戻ってきました。
修理内容を見ると
『グラボの交換。ウィルスチェック。ハードウェア診断。OSの起動確認。内部点検・・・』などなど。

「あら、モニタではなかったんだ。よかった」とうきうき気分で接続、パワーオン。





いつまで経ってもモニタ表示せず。
それどころか、ハードディスクの点滅ランプさえパワーオン時に2、3秒点滅してあと知らんぷり。

前よりひどいじゃん!!!


前は、モニタに表示しないといっても、一旦モニタの電源を切って再度入れると1秒間くらい表示してたんです。
その画面をみて、パソからデータは送られているのが確認できたのです。

今回は、パソが起動していません。

すぐに修理センターに電話。
ここのオペレーターがまたヒドイ。

「壁のコンセントに直接パワーコードをつないでください。
それで、動作する場合は修理にだされても、そのまま返却するだけです。
夏場は電力供給も落ちてますから、どの家電でもよくあることなんですよ」


えっ!! そうなのか???

ここ日本だよね。日本で作って日本で売って日本で使ってるのに、テーブルタップを使うだけで動かなくなるパソがあったんだ・・・・知らなかった・・・・。

使用電力って100Vのプラマイ10%ぐらいまで保証してるんじゃなかったっけ????

第一、壁のコンセントから直接パソコンに電力供給して使ってる人っているの??

戦後10年前後の日本じゃないんだよ。
その頃は、電力供給が間に合わなくて、トランスを使わないとテレビの画面が乱れるとか、電球が暗くなったとか聞いたことあるけど。HPは日本はまだそういう国だと思って商売してるわけだ。

結局、壁コンセントから直接つないでも現象は変わらないので再修理に・・

で、また1週間後(最優先でやりますって言ってたのに、結局かかる日数は変わらず)、今度はマザーボードに原因があったので交換したとのこと。

今回も当然、ウィルスチェック。ハードウェア診断。OSの起動確認。内部点検・・・などは行ったそうな。
信じられます???


はい、信じなかった人正解!!

現象は前のものに変わっただけ。

あいかわらずモニタは表示しません。

再度電話、そして再修理。

「最初からモニタと本体を一緒に送るべきでしたね。今度こそ最優先でやらせてもらいますので」

これ、オペレーターの話ですよ。

信じられないでしょ。


最初、モニタを送ると金を取るって言ってたんですよ。
今度こそ、最優先って何??
前回の発言は嘘ってことじゃない?

あんの上、次に戻ってきたのも1週間後。
全然急いでいません。

誠意のかけらも見えません。

あっ、誠意といえば修理終わりしだいこちらから電話を差し上げますって言ってたなぁ・・・
まだかまだかと待ってたのに。


はっきり言って、私、生活かかってます。

1日でも早く返して貰わないと大損害なんです。


今回は、またダメだろうなって決め込んでました。
だからガッカリしません。
開梱すると、修理内容には

『モニタを交換しました。本体は異常ありませんでした。』

って・・
おーい、モニタ代請求書入ってないけど、払わなくていいんだね。
交換してくれって頼んでないし。
先に連絡くれるはずだったのに、連絡ないし。

本体は異常なしって、じゃぁ、グラボやマザーボードは誰が壊したんでしょ。
壊れてたから交換したんだよね?

故障再現を確認せずにこれだと決めつけて部品交換したのかな?


そうそう、オペレーターがもう一つ気になることを話してくれました。

HPのパソは夏に修理に出される台数がかなり増えるそうです。
こう話してくれるには、今年の夏が異常に暑かったからというのではなく去年もおと年もそうだったということでしょうね。


私のパソコン今回の件以外に、もう2回壊れてます。
その前のパソもHPだったのですが、1日目にCDにバックアップしようとしてCDを入れたらガリガリガリという音がして書き込みできませんでした。
何度もサポートに電話したのですが、そのたびにCDを変えてみてくれの一点張り。
結局30枚は使ったなぁ。その頃のCDって今みたいに安く変えなかったんだけどなぁ・・
メモリを最大にするとOSがリセット繰り返すし。
この時は、「そういう報告は1件もありません」の一点張り。
「そういう現象があって、対策された場合にはご連絡申し上げます」
このパソコンも3ヶ月後に交換してくれましたね。3ヶ月後にね。
メモリの件はそれから数ヶ月後にBIOSがアップデートされました。
もちろん、連絡なんざぁありません。


私はもうHPのパソは買いません。

知り合いが買いそうになってたら、必死に止めます。




『読んだよ~。でもコメする暇ないよ~』って方は
おきてがみをば(笑)。後ほど訪問させていただきます。
置き手紙バナー緑小

ついでにポチッと→にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ e_03.gif
どうもありがとう!(*v.v)。☆゜’・:*☆♪ 


スポンサーサイト
コメント
そんな時は
そんなサポートの人に当たったのが運が悪かったと思って、一度電話切って、次の日ぐらいにかけ直して、なんだどうなってんだー!と切れ気味に話すと、電話出た人によっては、特別対応で修理をしてもらえますよ たぶん。 私の経験上。
2010/09/17(Fri) 20:35 | URL | harrygogo | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。