上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏休みになると学校ではこの宿題が多くなりますね。
先生方の目的としては、本に親しみましょうというのが目的の一つなんでしょう。

ネットでは「自由に使える読書感想文」というコピペサイト?もでてきているようです。
このサイトやネットのコピペをレポートに使う学生たちを問題視しているようで、どっかの教授はコピペ発見ソフトを開発しているとか。

何をいまさらって感じですね。

ネットで材料を集め、それを適当に文言を変えてレポート提出しているのは学生たちばかりではないでしょう。
ねっ! 教授さんたち。。

この件については、別の機会に書くとして、今日は感想文について。

読書感想文っていうのは、自分が本を読んでどんなことを感じ、どう思ったかなどを書くんですよね。
先生方は、どうしてそれに点数をつけるんでしょう?
読書が本を読んでどう思うかは千差万別。
何を基準に差をつけるんでしょう?
まさか、感受性や人格の評価をしているとは思わないけど、この本を読んだらこう思うだろうという思い込みや決め付けで点数をつけてるとしたら怖いです。

以下、むか~し読んだ「ロミオとジュリエット」の私の感想文です。
どんな評価をつけてくれますか?

ーー
この物語は、勘違い女とおっちょこちょい男の哀れな物語です。
大恋愛物語と聞いていたのですが、めちゃくちゃがっかりです。
悲恋じゃなくて大喜劇でした。
どこがどう哀れかというと、それぞれが相手のことを考えず、自分だけの思い込みであさはかな行動をしてしまい、取り返しのつかない結果になってしまうからです。

ある男が路上でその女を見かけたとたんに恋をします。いや、恋をしたと思い込みます。
さっそく、その夜、彼女の家に忍び込み彼女の行動を見張ることに、、、今でいうとストーカーってやつです。
他人を装いダンスパーティに参加したばかりか、素性がばれると庭先で彼女が現れるのを今か今かと待ちわびることに。

2階のバルコニーにでてきたジュリエットに、ロミオすかさず、「君はバラより美しい!」・・・。エッ!?
おいおい、暗闇じゃ顔見えないだろ。しかも逆光だし!。
第一、夜咲くバラって・・・このセリフ使うとこ間違えてんじゃん!
なんでもでまかせに美辞麗句を並べりゃいいってもんじゃありやせんぜぃ・・・

それを聞いた勘違いジュリエット。
「おーっ、ロミオよロミオ。どうして貴方はロミオなの?」  ????
などと、ロミオに負けてなるかと、訳の分からない言葉を投げかけます。

あほうです。 双方とも。

これで、お互いがどういう訳か恋人同士だと思い込んでしまいます。
何故??? 謎です。わかりません。不思議です。

お家柄のせいで、お互いが一緒になれないため、ジュリエットが一計を練ります。
一晩だけ仮死状態になれる薬を飲み、死んだ事にすれば朝には外に出られるという案です。
そうすれば、ロミオと外でおちあい、そのまま駆け落ちという考えだったのでしょう。
おこちゃまです。そんな子供が駆け落ちなんざぁ考えちゃいけません。
大事な娘が死んだら、親はお通夜なり、お葬式などをとりおこないます。そのための準備も必要です。翌朝、すぐに埋葬するために出棺だなんてことは絶対ありえません。
万が一、そうなったとしたら、ジュリエットは生き埋めです。
絶対、ロミオとの幸せな新婚生活なんておくれません。

馬鹿です。この本を読んでいて、いらつくとともにハラがたってきました。

これほど馬鹿な女は、うちのスタッフにもいません。
 
明け方近く、またもやロミオがジュリエットの家に忍びこみ、仮死状態のジュリエットを発見。
忍び込むのは得意なようです。これだけ何度も忍び込めるのなら、中にいるジュリエットだってすぐに逃げ出せるでしょうに・・・謎です。

大事な人が亡くなったら、信じられないのが普通じゃない?
このロミオ君。普通じゃないんです。すぐに信じちゃいます。
せめてホントに死んだかどうか、息をしてないか、脈は、、、心臓は、、、
そういう概念はまったくないんです。

すぐに、短剣で自分を刺して死んじゃいます。
まさに、おっちょこちょいの典型!
そこで息を吹き返したジュリエット。
最初に書いたように勘違い女ですから、これっぽっちも自分のあさはかさに気づいていません。自分もすぐに死ななければと後を追います。

これで終わりなんですけど、どこが悲恋?
たった一泊二日の間に、一目惚れから心中まで行えるとは、人間って怖いです。
勘違いや思い込みは怖いです。
「賢い人は恋はしない。恋は盲目だから」と、どこかの偉人が云ったそうですが、
よ~く考えて行動しないと、とんでもない事になるんだということがよくわかりました。
思いつき、思い込み・勘違いには気をつけて行動したいと思いました。

ーー

あらすじの部分が多いので、評価は低いとは思いますが、こういう感想を持ちましたということを学校の宿題で書くとどんな評価になるのでしょう?
やっぱりD以下ですかね。


あっ、この感想文のコピペは禁止です。(^_^;)



e_03.gif にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ
どうもありがとう!(*v.v)。☆゜’・:*☆♪ 






スポンサーサイト
コメント
シェークスピアって 好き嫌い分かれますよね~。
私も 苦手です。
でも ロミジュリは 2人とも子供ですからねー・・・。そんな勘違いできるほど 燃え上がる恋も若さの特権?
aimさんの感想文 酷評ですが そういう人がいてもいいと思いますよ。面白かったです。
そもそも感想文なんて その人が感じたことを書くのだから それに評価をつける事事態が?
2008/07/21(Mon) 23:18 | URL | 詩乃 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。